バイナリーオプションにおいての順張り・逆張りとは!


順張りと逆張りの定義づけって難しいですね。

まぁ、明らかに下がってる局面で「HIGH」に賭けたり、明らかに上っている局面で「LOW」に賭けたりするのは逆張りといえるでしょう。

ただ、1分足では下がってる局面でも、5分足で見ると上昇トレンドの押し目だったりしますので、ここで「HIGH」に賭けるのは5分では順張りといえます。 

う~ん、ややこしい。

つまりは、順張りと逆張りの定義ってのは人それぞれなわけですね。


バイナリーオプションにおいての順張り・逆張りを勝手に定義づけました。


今までもこのブログでは「順張りと逆張り」という言葉をたくさん使ってきました。

そう、当たり前のように僕の感覚でです。

でも、

「あれっ?僕が順張りと思っていても読んでる人にとっては逆張りだったりするんでは?」

なんて最近思ったりしたんで、この際、このブログ上での「順張り」・「逆張り」の定義を決めてしまおうと思ったわけです。

その方が読んで頂いてる方も迷わないですよね。

順張りの定義


バイナリーオプションにおいての順張りの定義は、

*陽線が出た後に「HIGH」に賭ける。

バイナリーオプション,順張り,逆張り,説明1


ただし、1分取引きなら1分足の陽線の後に「HIGH」に賭ける。

5分取引きなら5分足の陽線の後に「HIGH」に賭ける。

「LOW」に賭ける場合はこの逆で、 

 *陰線が出た後に「LOW」に賭ける。

バイナリーオプション,順張り,逆張り,説明2


 ただし、1分取引きなら1分足の陰線の後に「LOW」に賭ける。

5分取引きなら5分足の陰線の後に「LOW」に賭ける。

*長い陽線が出た後に短い陰線が出た後に「HIGH」に賭ける。 
  長い陰線が出た後に短い陽線が出た後に「LOW」に賭ける。 

 バイナリーオプション,順張り,逆張り,説明3
みたいな感じに定義づけますね。

でも、ややこしいのが下のチャートの黄色い枠内みたいな場合。

バイナリーオプション,順張り,逆張り,説明4
 
 明らかに下がってきている状態での陽線2本出現です。

拡大してみると、、

バイナリーオプション,順張り,逆張り,説明5
 
非常に複雑なんですが、

①の時に「HIGH」エントリーするのは逆張り、「LOW」なら順張り。

②の時に「HIGH」エントリー するのは逆張り、「LOW」なら順張り。

③の時に 「HIGH」エントリー するのは順張り、「LOW」なら逆張り。

④の時に「HIGH」エントリー するのは逆張り、「LOW」なら順張り。

となるんです。

わかりづらいのは③の時なんですが、陽線が2本出た後なんで、下がってきた後の戻りと意識すれば「HIGH」が順張りだし、大きな流れを意識すれば「LOW」が順張りになります。

ただ、こういう場合は大きな流れを意識する方がいいと思いますので、

③の時は「HIGH」エントリー するのは逆張り、「LOW」なら順張りということにしましょう。

勝っているトレーダーは順張り!


よく1分足とかのボリンジャーバンドの2シグマ、-2シグマタッチの逆張りをする人がいらっしゃいますが、これって非常に効率が悪くて危険なのをご存知でしたか?

下のチャートを見て下さい。

バイナリーオプション,順張り,逆張り,説明6

チャートはドル円1分足ですが、①のところでボリンジャーバンドの-2シグマにタッチしてて、そこで「HIGH」エントリーしていれば勝てています。

でもですね、、、、、

タッチするまでひたすら待たねばなりませんし、2シグマ、-2シグマタッチの逆張りって1発勝負ですよね。

つまりは、その1発の為にひたすらチャートを凝視して待たねばならないわけです。

しかも、②のように2シグマにタッチした後、下に反発せず、いわゆるバンドウォークというのをしてしまう場合もたくさんあります。

だったらですね、、、

赤い枠で囲った③のような時に「LOW」で賭けた方が効率がいいしんじゃないでしょうか。

バイナリーオプション,順張り,逆張り,説明7

赤い枠の部分っていうのは、その前にジリジリと上がってきた部分でドルを買った人たちの利確の動き。

黄色い四角の部分では、「もっと上げてやる!」という人達と「これ以上は上げさせん!」という人達の戦いがあったんです。

で、結局「これ以上は上げさせん!」と売り込んだ人達が勝ったんで、その後買ってた人たちの利確、損切りを巻き込んで陰線が続いているんです。

バイナリーオプションが上手い人っていうのは、この戦いの勝敗を見極めたあと、その後の動きについていける人です。

上手い人っていうのは、こういう部分で「エイっ!」って3~4回エントリーし、逆に動き出したら「や~めた!」ってその日のトレードを終了できる人です。

こういうトレードは時間的にも効率がいいんで、仕事が終わってからバイナリーをやるとか、家事の合間でバイナリーをやられる主婦の方のように、あまり時間がない方にも向いているトレードだと思います。

それが逆張り狙いだと、自分が狙ったポイントにレートがくるまでひたすら待たねばなりませんし、また、狙ったポイントでちゃんと反発してくれる保証はないんです。

で、そのポイントで負けてしまった場合は、次のポイントまでまた待たなければならないわけです。

これは効率が悪いですし、稼げるとは思いません。

とかく、初心者の方は、チャートを勉強しだすと反発する、つまりは流れが折り返すポイントを探しがちですが、まずは「逆張り脳」から「順張り脳」に変えることを意識しましょう。

相場の流れに逆らうよりも、流れについていくということを意識するようになれればきっと勝率も上がると思いますし、時間効率も上がると思いますよ。

フィボナッチトレードにおいても順張り思考で!


バイナリーオプション,順張り,逆張り,説明8
上のチャートはドル円5分足。

黄色いラインのところの下降トレンドにフィボナッチが引いてあります。

この時のドル円は、この下げ分を全戻ししていますが、フィボナッチは非常に機能しています。

23.6%戻しでも38.2%でも61.8%でも陰線をつけていますし、また76.4%では陰線にならなかったにしろ長い上ヒゲが出ていて反応しているのがよくわかります。

ただ、このフィボ戻りをよく見てみると、陽線は18本でているのに対し、陰線はたったの6本しかでていません。

つまり、フィボナッチを使った逆張りを狙うと非常に効率が悪いということになります。

最近、僕が思っているのは、フィボラインは超えた方についていった方が勝ち易いし効率がいいということ。

例えばですね、フィボの23.6%をローソク足全体で上抜けたとしますよね。

そうなると、相場の流れは、、、

「次は38.2%で上がるぜ!」

ってな感じになることが多いんです。

もちろん、一気に38.2%まで上がるんではなく、少し下がっては上がってというのを繰り返していくパターンが多いんですが、この動きを利用して、フィボラインを上抜けたのなら陰線が出たら次で「HIGH」みたいな感じでエントリーすると勝ち易い気がします。

バイナリーオプション けっこう堅いかも、、決着足手法!


陽線が出た後に「HIGH」、陰線が出た後に「LOW」ってとっても勇気がいりますよね。

僕も未だに怖いです。

ただですね、フィボラインとかレジサポラインを超えた時ってのは、ライン上で起こる売り買いの攻防に勝ったってことなんで、素直にその方向についていった方が無難ですよね。

最近僕が「決まるぜ~!」と思うのは、レンジをブレイクした時の動き。

下の仮想チャートを見て下さい。

バイナリーオプション,順張り,逆張り,説明9

上のチャートは、よくあるレジスタンスラインでの売り買いの攻防を表したものですが、こういうパターンってメチャクチャ出てきます。

レジスタンスライン付近で上がりもせず、下がりもせずボックスになってしまうやつです。

こういう時はですね、上のチャートの赤マルで囲っているローソクのような「決着足」がでるまで待つんです。

つまりはボックスから完全に抜けるローソクが出るまで待つんです。

「決着足」ってのは僕が勝手に呼んでいるんで、他のブログとかFXの教科書とかには出てこないかもしれません。

上のチャートの場合は下方向に決着がついたのですが、もちろん逆もあります。

「決着がついた方についていく!」

これぞ順張り脳!

売り買いの攻防が始まってしまったら静観し、決着がついた方についていくというのができるようになれば勝率は上がっていくと思います。

攻防が激しければ激しいほど、決着がついた時のインパクトは大きく、決着足側に大きく、また長く続いて向かっていくパターンが非常に多い。

こういうポイントが「連続陽線」、「連続陰線」の出やすいポイント!

こういうポイントを見つけたら1分ごとに、「HIGH」、「HIGH」、「HIGH」したり、「LOW」、「LOW」、「LOW」したりすればいいかもです。

実際のチャートでは、、、

バイナリーオプション,順張り,逆張り,説明10

こんな感じになります。

途中、陽線も挟んでますが、連続「LOW」してればけっこう勝てていますよね。

こういうパターンはけっこう出てきますんで、チャート見て検証してみて下さいね。

ただ、逆張りするのが悪いわけではないんですよ。

小さい値幅のレンジ相場の時に順張りしたら往復ビンタになるかもしれないですからね。

つまりは、ず~と逆張りばっかり狙ったりしていてはダメってこと。

理想は相場に合わして「順張り脳」か「逆張り脳」を切り替えられるようになること。

難しいですけどね。

*ブログ村に変えました。
応援クリックお願いします。

あなたのクリックが、アフィリブログから初心者を守ります! 


<ブログ村バイナリーオプション参加中!!>

下のバナーをポチッとしていただけたら幸いです。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村 

<やろうぜ!バイナリー!!>
   一緒にエンジョイ・バイナリーオプション! ハイローオーストラリアで!
<スポンサードリンク>
1000円から取引できるバイナリーオプションHIGHかLOWか予想する取引HIGHかLOWかを予想する取引キャンペーン実施中!1000円から取引できるバイナリー・オプション<