バイナリーオプション酒井五法・第二弾!(フィボナッチ)


バイナリーオプション「酒井五法 第二弾 フィボナッチを使ったトレード」を今日から説明していきたいと思います。 

今までもフィボナッチについては、このブログで解説してきましたが、今回はより具体的に説明していきたいと思います。


<Binary Options Broker>



(フィボナッチってものが何なのかはココでは割愛させていただきます。)

で、、、最初にお断りしておきますが、僕のフィボナッチの使い方は、一般的な使い方ではありません。

バイナリーオプションの短期取引に特化した使いかたです。

なので、FXなどでトレードする時や、バイナリーオプションでも長期の取引には不向きな使い方だと思います。

今回(初級編)はフィボナッチの50%だけを使ってトレードします。


フィボナッチって、23.6%とか38.2%とか61.8%とかいろんな数字が出てきますよね。

もちろん、それらの数字があってのフィボナッチなのですが、今回は50%のみを使ってトレードしていくやり方です。

なので、フィボナッチの設定も、、、

0% 、50% 、100% 、150% と -50%

の5つしか使いません。

いままで、フィボの設定を細かく11.4%とか76.4%とか161.8%とか設定するよういったきた私ですが、今回に限っては、、、

「余計な数字は削除してください。」

とお願いします。

っていうのも、、、細かく細かくフィボナッチを引いていくんで、上の5つの数字以外があるとチャートがゴチャゴチャしまくって、わけがわからなくなってしまうんです。

細かい数字の方は、次回の「中級編」、「上級編」で使います。

なので、今までの設定の数字はメモに残しておくなどして、記録しておいてください。

相場は半値を意識して動いていることが多い!


「50%しか使わないなんてフィボナッチじゃねぇ~!」

なんてFXのベテラントレーダーさんからは怒られてしまいそうですが、意外にですね、バイナリーオプションの短期取引では50%だけで十分勝負できるんです。

問題はですね、「どこにフィボナッチを引くか!」です。

詳しくは動画を見ていただきたいのですが、相場って本当に半値で動くことが多く、細かい値動きに対してでも、じつは半値の50%がおいしいレジサポラインになったりします。

今回は「初級編」なのですが、エントリー回数も多く、結構決まるラインが引けたりしますので侮れない!

具体的には下のチャートのようなところにフィボを引くんですが、なぜ、こんな中途半端なとこに引くのかは動画を見ていただければお分かりになると思います。

バイナリーオプション,半値トレード手法


バイナリーオプション酒井五法 フィボナッチ・トレード(初級編)動画!


今回はですね、フィボナッチを引くローソク足の時間を動画でその都度言っていますので、ぜひ、ご自分のチャートでも引いてみて欲しいのです。

動画を見るだけより、僕のやり方がよくわかるはずです。




*ブログ村に変えました。
応援クリックお願いします。

あなたのクリックが、アフィリブログから初心者を守ります! 


<ブログ村バイナリーオプション参加中!!>

下のバナーをポチッとしていただけたら幸いです。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村


<僕が使っているバイナリーオプション業者は!>