僕のバイナリーオプション用パソコン環境改善


皆さん、こんばんは。

今日はパソコンとモニターが届いたので、夕方からセットアップしてました。

トレーダー憧れの8台モニター。

しかし、、、、

 <Sponsored Link
1000円から取引できるバイナリー・オプション


モニター6台まで取り付けられるモニタースタンドを手に入れられたものの、あと2台のスタンドが手に入らず、8モニターになるのは今週中になりそうです。 

ついでに、今回3台のモニターを買ったのですが、その内1台に電源トラブルがあったので返品・交換という状況。

しょうがないので今回は6モニターということになりました。

じつは今回セットアップした2台のパソコン以外に、本体とモニターが一緒になっているタイプのパソコンをもう2台持っているので、それを入れれば憧れの8モニター にはなるんですが、それ使うとキーボードとマウスが4ペアになってしまう。

僕みたいにバイナリーオプションで1分取り引きメインのやつは、「あれ、どのマウスだったっけ!」なんてことになるとヒジョーにまずい。

で、できればですが、マウスとキーボードは1台づつですべてをやりたいのです。

で、、「なんかやりかたないかなぁ?」なんて思いNETで調べてみると、「Mouse Without Borders」というマイクロソフトが無料で出してるソフトを使えばいけそうなことが判明。

つまりは、1台のマウスとキーボードで2台(3台、4台、、もいけるようです)のパソコンを操れるのです。

「おぉー、これはいい!」ということになり、さっそくセットアップにかかったのですが、まずはモニターをとか外付けハードディスクとかオーディオ機器などをすべて取り外す作業からはじめました。

バイナリーオプションで更なる高みを目指すためPCをセットアップ。



バイナリーオプション,パソコンのセットアップ1
(↑ とりあえず部屋はぐちゃぐちゃに、、、)

バイナリーオプション,パソコンのセットアップ2
(↑ 一旦トレード部屋から台所に移しました。)

とりあえず、パソコンと周辺機器をバラしたので、机をマイペットできれいにしてからモニターアームの組み立てに入りました。

モニターアームって売ってるところが少なくてですね、秋葉原でも「サンコー」という店しかまとまって売ってる店はなかった(探せばあるかもしれませんが)。

価格的にはネットで調べた限り最安だったので購入(それでも21.800円)。

つくりはとってもしっかりしていて、6台のモニターの重量ぐらいなら大丈夫そう。

組み立ても簡単でした。

しかし、、、、

モニターアームの組み立ては簡単だったのですが、モニターを付ける作業が大変。

片手でモニターを持ったまま、ネジで固定するんですが、ネジ穴にうまくネジが入っていかない。

途中、モニターを下に落とすこと2回。

モニターは無事だったのですが、左腕は筋肉痛になるしヒヤヒヤさせられるはで超疲れました。

で、とりあえず下の段は取り付け完了。
バイナリーオプション,パソコンのセットアップ3
(↑ この作業に約1時間半)

ちょっとコツを掴んだので、上の段はわりとスムーズにいきました。
バイナリーオプション,パソコンのセットアップ4
(↑ ピンボケですみません。)

で、、、一服してからモニターとPCを接続する作業に入りましたが、一番はじの上の段のモニターからのコードがPCまで届かないという事実が発覚。

しょうがないので近所のコジマ電気に走りdisplayportの長いやつを買ってきました。

一通り接続が終わり、PCを立ち上げたところ、6つのモニターすべてにウィンドウズのロゴがでて一安心。

今回は「チャート用のPC」と「取引用のPC」を分けることにしました。
バイナリーオプション,パソコンセット
Aのパソコンはかなり金かけてスペックを上げたので、思い切ってMT4を4ついれて、同時に動かします。

一台のパソコンに複数MT4を入れるには!


あっ、そうそう、、1台のパソコンに複数のMT4を入れるのは簡単で、、、

「コンピューター」⇒「ローカルディスク」⇒「プログラムファィルX86」と開いていくと、そこにMT4が入ってるので、「プログラムファィルX86」に新しいフォルダを作って、そこにすでに入ってるMT4フォルダをドラッグドロップでコピーするだけ。

新たなMT4は名前を「MT4-2」とかにしておいた方がいいでしょう。

で、「MT4-2」のフォルダを開いて「ターミナル」というところを右クリックすると、「ショートカットにコピー」というのがでてくるのでそれをクリックすると、デスクトップに新たな「MT4-2」のアイコンができてます。

使うときはそれをダブルクリックすれば今までのMT4と同じように使えます。

ただ、最初はログインIDとPW(FX会社の)を入力しなければいけません。

モニターが複数ある場合、一つのMT4のチャートを各モニターに振り分けると、水平線とかフィボとか引く場合、一つのモニターにしか水平線とかのタブがないので、マウスを「えいやぁ~」って引っ張らなければならないんです。

それってけっこう面倒くさくてですね、各モニターに単独のMT4を表示させれば解決できるのです。

ただ、各MT4にいろんな通貨ペアを表示できるようにしてるとメッチャ重くなる可能性があるので、不要な通貨ペアは「×」クリックして消してしまいましょう。

で、、、、

MT4を4つ入れて表示させたところ、、、、
バイナリーオプション,パソコンのセットアップ5
成功しました!(もうすっかり日没で暗くなっている)

まぁ、日曜なのでチャートは動いてないので、まだなんともいえないのですが、おそらく大丈夫そうです。

一つのマウスとキーボードで複数台のPCを操作する。


バイナリーオプションをやられている方で、2台、もしくはそれ以上のパソコンを使っている方もいらっしゃると思います。

そんなときに困るのがマウスとキーボードも二つとかになってしまうこと。

ただ単純に場所もとるし、操作ミスも起きやすい。

そんな時に便利なのが、「Mouse Without Borders」というソフト。

マイクロソフトが出してるやつだから安心、しかも無料。

あっ、マックユーザーの方はごめんなさい、ウィンドウズだけです。

やり方はこちらの記事に詳しく載っているので見てください↓。

マウス / キーボード を、複数のパソコン間で共有する!「Mouse without Borders」

僕もさっきやってみて、無事2台のパソコンを一つのマウスとキーボードで操作することに成功。

机の上もすっきりしました。

う~ん、便利な時代になったもんですなぁ~。

とりあえず、これでセットアップは終了。

非常に疲れました。

モニター増やしたからって勝てるようになるわけではないんですが、なんていうんですかね、「勝てそうな雰囲気」はしますね。

今回、使った費用は新たに来るモニターとモニターアームも含めて12万円(パソコン本体も含む)。

いっぱいもの買った割には安く済みました。

う~ん、でも、、、バイナリーオプション頑張らなければ、、、これで負けてたら本末転倒。

あっ、そうそうFXも頑張るぞ!

気合が入るぜ!

あっ、でも今回の記事はパソコン詳しい方には退屈極まりない内容でしたね。


*ブログ村に変えました。
応援クリックお願いします。

あなたのクリックが、アフィリブログから初心者を守ります!
 

<ブログ村バイナリーオプション参加中!!>

下のバナーをポチッとしていただけたら幸いです。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村 

<やろうぜ!バイナリー!!>
   一緒にエンジョイ・バイナリーオプション! ハイローオーストラリアで!
<スポンサードリンク>
1000円から取引できるバイナリーオプションHIGHかLOWか予想する取引HIGHかLOWかを予想する取引キャンペーン実施中!1000円から取引できるバイナリー・オプション