バイナリーオプションは誤解が多い!

 
皆さん、こんにちは。

今日はトレードする前にバイナリーオプションの誤解とルールについて書きます。

あっ、実は誤解とかルールとかのメンタルに関しての話は、なんか説教じみちゃうので僕は嫌なんです。

でも、これを理解していただけないと「一生勝てるようにならない」から書いてます。

 <Sponsored Link
1000円から取引できるバイナリー・オプション

バイナリーオプショントレードでのよくある誤解


初心者の方ならまだしも、ある程度経験がある方でもバイナリーオプションというものを誤解している方が多い。

その誤解の最たるものを3つ下記に並べてみます。

①優れた手法があると思っている、また、それは探せば必ず見つかると思っている。

②勝ってるトレーダーは誰もしらない優れた手法を持っている。

③勝率の高い手法ならやればやるほど儲かると思っている。

上記の3つが僕が考える「バイナリーオプションで負け続けている人が誤解していること」です。

それでは一つづつ誤解を解いていきます。

上記のことが誤解である理由!

誤解①について、、、

皆さんも昨日は調子良かったのに今日はまったくダメという時ありませんでしたか?

そんな時に、、、

「やってることは変えてないのにおかしいなぁ?」

なんて思われたでしょう。

でも、当たり前の理由ですが、それは昨日と相場が違うからです。

賢い人はですね、そこで「いろんな相場に対応できる手法はない」って気づくんです。

で、「自分の手法に合ってる相場ってどんな時だろう?」って調べだすんです。

調べることをすれば、、、、

「自分の手法が通用する相場になるまで待たなければいけないんだ!」

って気づきます。

勝ってる人は、素直に上記の流れをこなしてます。

負け続けている人は「昨日と違う、おかしいなぁ?」で止まってしまってる。

で、新たな手法を学びだすんです。

で、新たな手法でも「昨日と違う、おかしいなぁ?」と思います。

それは、負け続けている人をわざと刺激する言い方をすると、、、

「ハムスターが回し車でやっていることと同じです。」

つまりは、いつまでたっても前に進めないのです。


誤解②について、、、

「勝っているトレーダーさんは、凄い手法を持っているから勝ってる!」って思っていませんか?

で、負け続けている人は、「お願いしいます! 手法を教えて下さい!」って勝ってるトレーダーさんに頼むんです。

また、身近に勝ってるトレーダーさんがいない場合は教材なんかを買っちゃう。

でもね、僕がいろんな勝ってるトレーダーさんと話を聞いた限りでは、みなさん別に特別な手法なんて持ってないんですよ。

皆さん、ネットでいくらでも手に入れられる手法なんです。

ただ、初心者や負けている中級者と違うのは、複数の手法を組み合わせているんです。

そう、ネットでいくらでも転がってる当たり前の手法を組み合わせているだけ。

言い方変えれば、エントリー条件を厳しくしているだけなんです。

わかりやすく僕の場合で例えて言えば、「複数の50%フィボが重なるところで更にボリンジャーバンドからはみ出している」みたいな感じです(50%フィボはネットに転がってないけどね、エヘン!)。

また、同じ手法なんだけど、複数の時間足でエントリー条件を満たした時だけエントリーするタイプの方もいます。

でね、当たり前の話で、複数の手法を組み合わせて使えば、エントリー条件は当然厳しくなるからチャンスは減るんです。

なので、結局①に出てきた「自分の手法が通用する相場になるまで待たなければいけないんだ!」ってことになるんです。

勝ってるトレーダーさんと話すといつも出てくる言葉は、、、

「なんでそれにみんな気づかないのかね~?」

です。


誤解③について、、、

「勝率80%の手法を身につければ、バイナリーオプションをやればやるほど儲かる!」なんて思っていませんか?

確かに理論的には勝率が良い手法なら数打てば打つほど儲かるはずです。

ただ、、、

それは1年とかの長期スパンでの話で、1週間とかでその理論は成り立たないのです。

だって、、、

勝率の良い手法って、エントリー条件が厳しいのだから一日で何回もチャンスがないわけでしょ。

仕事してたり、家事してたりの限られた時間でバイナリーやってる人達ってのは、そういうエントリーチャンスになかなか巡り合わないわけです。

つまりはですね、「勝率の高い手法ならやればやるほど儲かる」というのは理論的には合っているが現実では無理。

言い換えれば、、、

「勝率の高い手法は数を打てない!」

ということになります。

ただ、勝率の高い手法を使わないとバイナリーオプションで勝ち続けていくことは無理です。

だから、さっきも出てきた「自分の手法が通用する相場になるまで待たなければいけないんだ!」なんです。

バイナリーオプションでの誤解を要約すると、、、

①、②、③を要約するとですね、、、

・特別に優れた手法なんてない。

・勝ってる人は当たり前の手法を組みあわせているだけ

・結局はちゃんと待てる人が勝つ

ということになります。

バイナリーオプション初心者に徹底して欲しいのがルール!

僕の尊敬しているFXトレーダーさんは、あるFX会社の「リアルトレードバトル」という企画のネット放送で損切りしただけで終わったんです。

結局バトルは負け。

僕的には尊敬していただけにショックだったんですが、その方に後で話を聞くと、、、

「自分のトレードルールを守っただけ。」

と仰ってました。

でね、凄いのが収録終わって家に帰ってからちゃんと勝ってて、収録で損切った分の10倍くらい利益を上げていたんです。

普通ならね、視聴者の前ではカッコつけたいから損切りしないで少し長めに持っとくなんてことをすると思うんです(僕なら絶対やってしまいます)。

でも、その方は少ない損切りを繰り返したんです。

あの放送見てね、「コイツ下手くそじゃん!」なんて思った人は甘い。

「スゲェ~、コイツ鉄のメンタル持ってる」って思った人はトレードをよくわかってる人なんです。

「ルールを自分で作って必ず守る」ってことがトレードしていく上で唯一の勝つ方法であることは、そのFXトレーダーさんがスゲェ~いい暮らしをしていることが証明している(僕は家行ったことがある)。

FXもバイナリーオプションも同じです。

だから、バイナリーオプション初心者の方もこれから勝っていくには、自分のルールを絶対持たなければいけないのです。

お薦めのバイナリーオプションルール「一日3敗」

僕がお薦めしているルールは「一日3敗ルール」

3敗したらその日のトレードは終了するってこと。

そのルールを徹底してもらえば、口座を何回も飛ばして何回も入金なんてことは少なくなるはずなんです。

まずは「一日3敗ルール」を徹底して欲しい。

でね、いきなり3連敗しちゃったりするでしょ。

そういう時は一日3敗から4敗みたいにルールを変えるのではなく、手法を見直すべきなんです。

3連敗しちゃうようなやり方はもともとダメだから。

あと、2勝3敗の日が続いてしまうようなら、その時は「手法にフィルターをかける」、つまりはエントリー条件にあとなにか一つ加えてみればいいわけ。

もう少し厳しいエントリールールにして精度を上げるんです。

確かにね、2勝3敗とか1勝3敗とかで、その日のトレードを終わりにするのは気分が悪いですよね。

でもですね、あなたはバイナリーオプションでお金を今日稼ぐためにやっているのですか?

今日稼ぎたいだけなら、勝っても負けてもその日限りで潔くバイナリーオプションなんてやめてしまえばいい。

違いますよね、1か月、2か月後にまとまったお金を手にいれるためにやってるんですよね。

だったら、今の負けを今日取り戻すのも明日取り戻すのも同じ。

はっきり言うと、バイナリーオプションを始めたばかりはだいたい負けます。

何回か口座をすっ飛ばしてから上手くなっていくパターンが多いのです。

でも、上手くなっていく過程で、口座を飛ばす回数は個人差があります。

1回で上手くなる人もいれば、何十回飛ばしても上手くならない人もいます。

でもね、「一日3敗ルール」を実行していけば何十回も飛ばすなんて可能性は低くなるでしょ。

初心者の状態での損失は将来大金を手にいれるための授業料だと思ってください。

でも、その授業料が高くつくか安く済むかは、あなたがルールを守れるかによって別れるのです。

バイナリーオプションが上手い人は、だいたい「3敗した時点では勝ち越している」なんです。

そうなれるよう、読者様には頑張って欲しい。

初心者の方、負け越している中級者の方には、そのことを頭に入れて日々バイナリーオプションをやっていって欲しいと思う今日この頃です。

(今回の記事は文字ばかりでスミマセン、でも大事なことなのだ)

*ブログ村に変えました。
応援クリックお願いします。

あなたのクリックが、アフィリブログから初心者を守ります!
 

<ブログ村バイナリーオプション参加中!!>

下のバナーをポチッとしていただけたら幸いです。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村 

<やろうぜ!バイナリー!!>
   一緒にエンジョイ・バイナリーオプション! ハイローオーストラリアで!
<スポンサードリンク>
1000円から取引できるバイナリーオプションHIGHかLOWか予想する取引HIGHかLOWかを予想する取引キャンペーン実施中!1000円から取引できるバイナリー・オプション