バイナリーオプションにおいての
少し詳しいトレンドラインの引き方を解説します。


先日、「トレンドラインの引き方①」の記事をアップしましたが、今回はもう少し具体的な引き方を解説します。

でですね、解説する上で初心者の方が誤解しないように用語を勝手に決めさせていただきます。

っていうのはですね、、、前回の記事で「チャネルライン」ってのが出てきましたよね。

でね、チャネルってのは2本以上の平行な斜めラインのことを言うんですが、「どっちがトレンドラインで、どっちがチャネルラインと呼ぶの?」 っていう質問メールをいただいたんです。

僕はね、最初に引いたラインがトレンドラインで、それをコピーして平行にずらしたのをチャネルラインって呼んでんです。 

でもね、トレンドラインって字のごとく、「トレンド」が出た時に引ける線って意味だから、僕のトレンドラインの使い方はFXやってる方とかから見れば間違ってるのです。
(僕のはバイナリーオプションに特化した使いかたなのです。)

だからですね、勝手になんですが、、、、、、、

最初に引ける斜めラインを「親父ライン」=(今までのトレンドライン)。

それをコピーしてずらしたラインを「兄貴ライン」=(今までのチャネルライン)。

と呼ぶことにします。 

で、、僕の場合、「兄貴ライン」だけでは足りず、更にコピーしてずらしたラインを追加する場合があるのですが、

それを「舎弟ライン」と呼び、さらに追加する場合は「舎弟2,3....ライン」 と呼ぶことにします。
バイナリーオプション,トレンド・チャネルライン,図解
<Binary Options Broker>



バイナリーオプション初心者向け
親父ラインの引き方


兄貴ラインも舎弟ラインも親父ラインのコピーなわけですから、 親父ラインをへんてこなところに引いてはどうしようもありません。

そう、、あちらの世界で「親父が黒といえば白いものも黒になる」ように、兄貴も舎弟も親父しだいなのです。

それほど重要な「親父ライン」なのですが、バイナリー初心者の方はどこに親父ラインを引いていいのかがわからないと思います。

チャートを見ればラインを引くとこなんていっぱいあって悩みますもんね。

で、、、

あくまで初心者の方用なのですが、「親父ライン」を引く時にルール作っちゃおうということになりました。

初心者用ルールといっても侮らないで下さい。

けっこう使えると思います。

今回は移動平均線を用います。


今回はチャートに移動平均線を表示して下さい。

移動平均線は「期間50」になります。

これは1分足チャート用に考えた期間なのですが、5分でも15分足チャートでもそのままお使いください。

ただ、ひたすらエントリーチャンスが減ります。

移動平均線の種類ですが単純移動平均線でよいです。


親父ラインの引き方のルール!


前回の記事で「右肩上がり」、「右肩下がり」という言葉を使いましたね。

また、「山と山」、「谷と谷」という言葉も使いました。

わからないという方は前回の記事を読んで下さい。

で、、、今回の「親父ラインの引き方のルール」なのですが、、、

・移動平均線より下で作った右肩上がりの谷と谷!

・移動平均線より上で作った右肩下がりの山と山!

 を結ぶことにします。
(補足がありますが、それは下の動画内で説明します。)

具体的には下のチャートのようになります。 
バイナリーオプション,トレンドラインと移動平均線
 オレンジのマル二つを結んだラインが「親父ライン」になります。

一番上のラインは「兄貴ライン」、途中にある3本は「舎弟ライン」になります。

親父ラインが明確に引けると、子分たちも仕事がしやすくなります。 

また、特に舎弟ラインなのですが、途中から相手の組に寝返ったりして、今までレジスタンスしてたのにサポートに変わってしまったりします。

そんな時、舎弟ラインが相手の組に寝返ったポイントは「よっこいしょポイント」になったりします。
バイナリーオプション,レジスタンスからサポート
 (上のチャートはドル円で6月9日の5分足ですからご自分のチャートで確かめておいてください。)

兄貴・舎弟ラインの引き方!


前章の説明でお分かりのように、「親父ライン」は核となるラインなのでとても重要なのですが、親父ラインでエントリーをするわけではありません。

親父ラインを元に上下にずらした「兄貴ライン」、「舎弟ライン」がエントリーポイントとなります。

で、、、

兄貴・舎弟ラインなのですが、ポイントは、、、

・兄貴ラインは親父ラインより前を見て引く!

・舎弟ラインは親父ラインができてからその都度引いていく! 

って感じです。

もうお気づきのように、あちらの世界でも実際に現場で働くのは組長や若頭ではなく舎弟だったりするように、バイナリーオプションの世界でも、けっこう活躍するのは舎弟ラインだったりします。 

では、兄貴・舎弟ラインの引き方なのですが、文章だとめんどいので動画で説明します。 
(親父ラインの引き方も動画で解説します。)

バイナリーオプション 親父・兄貴・舎弟ラインの解説動画!


上で説明したことを実際のチャートでどうやるのかを解説した動画になります。

チャートはドル円の6月13・14日で、1分足チャートです。

動画を見たからといってわかった気にならず、必ずご自分のチャートで検証してください。 



親父・兄貴・舎弟ラインを使ってのトレード動画


実際に 親父・兄貴・舎弟ラインを使ってリアルなトレードしてみました。

9:55の仲値決定時間ということを忘れていて1敗していますが、エントリーのタイミングなんかを見ていただくとよいかもです。 



*お役に立てたらユーチューブのグッドボタン、チャンネル登録お願いいたします。

*ブログ村に変えました。
応援クリックお願いします。

あなたのクリックが、アフィリブログから初心者を守ります!
 

<ブログ村バイナリーオプション参加中!!>

下のバナーをポチッとしていただけたら幸いです。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村 


<僕が使っているバイナリーオプション業者は!>